看護師に特化した転職エージェントがおすすめ

知っておこう!看護師の配置基準
内部事情に詳しいエージェントを利用しよう

内部事情に詳しいエージェントを利用しよう

7対1を導入しているからといって、すべての病院が十分に人員を確保できているかというとそうではありません。実際にはギリギリの人数で回しているケースもあります。そういったところで働くとかえって負担が大きくなりますので、きちんと事前に調査をしてから転職しなければなりません。そこでおすすめなのが、内部事情に詳しい転職エージェントの活用です。

Pocket
LINEで送る

転職エージェントとは

転職エージェントとは、求人の紹介から入職に至るまでのあらゆる場面においてサポートをしてくれるサービスのことです。サポート範囲は転職エージェントによって異なりますが、ほとんどの場合は無料でサービスを利用できます。看護師の転職に特化したコンサルタントが様々なサポートを提供してくれるため、安心して転職活動を進めていくことができます。

看護師の転職を専門にしているコンサルタントが、お仕事探しから就業までをしっかりサポートしてくれます。何かと不安な転職活動もコンサルタントと一緒に進めれば、らくらく・安心!希望の職場を見つけましょう。

引用元「ナースエージェント」

看護体制の整った職場を探す
ナースエージェントホームページ

ナースエージェントは多くの求人を紹介しているほか、転職に役立つ様々なコンテンツが充実しています。

良い求人に出会える

まず、転職先の選択肢が広がるというメリットがあります。転職エージェントにはサイト上に公開されていない非公開求人というものを保有しています。条件が良いため、一般公開してしまうと応募が殺到してしまうような求人です。こういった求人は自分だけで転職活動をしていると手に入れることができません。

履歴書作成や面接のアドバイスがもらえる

履歴所作成や面接のアドバイスがもらえるのも嬉しい点です。条件に合う求人を見つけたとしても、合格しなければ意味がありません。転職エージェントでは、求人の紹介だけではなく応募者が合格するように様々なアドバイスをしてくれます。病院によって求めている人材像が異なりますので、応募先ごとにどのような点をアピールをすると有効かといった情報を教えてもらうこともできます。

履歴書の作成、面接対策についてもしっかりアドバイスいたします。また面倒なスケジュール調整や病院との条件交渉等、すべて専任のコンサルタントにお任せください!在職中の多忙な看護師さんでも、少ない負担で質の高い転職活動ができるようフルサポートいたします。

引用元「スーパーナース」

看護体制の整った職場を探す
スーパーナースホームページ

スーパーナースに登録すると専任のコーディネーターが付いて最後まで丁寧に転職活動をサポートしてくれます。

内部事情を知ることができる

そして転職エージェント利用の最大のメリットとなるのが、内部情報を詳しく知ることができるという点です。病院が出している求人情報には、当然ながらデメリットについては掲載されていません。「人材が十分に確保できていないので毎日忙しく、休みはとれません」と書いてあるところにわざわざ応募する看護師などいないからです。しかし、転職エージェントを利用すればこういった内部事情を知ることができます。転職エージェントは病院との強いパイプをもっており、採用担当者と話をする機会も多いので内部事情に詳しいのです。

創業から140年、医療・福祉・健康・看護を専門で行ってきたため、多数の病院や診療所・クリニックとも深い付き合いがあります。そのため、転職情報に載っている情報だけでなく、その病院やクリニックの深い情報まで知っています。

引用元「看護師プラネット」

看護体制の整った職場を探す
看護師プラネットホームページ

看護プラネットは医療・看護分野において多くの実績があるため、医療機関の内部情報について非常に詳しいという特徴があります。

長年、お付き合いのある病院や看護師さんとのネットワークを活かした情報網で、気になる職場の最新の情報を日々収集しています。転職先の師長の人柄や、離職率、雰囲気、評判といったなかなか聞けない情報にも精通していますので、実際に転職される前に全てお答えします。

引用元「看護のお仕事」

看護体制の整った職場を探す
看護のお仕事ホームページ

看護のお仕事は全国の看護師求人を取り扱っており、保有している情報は業界でもトップクラスの転職エージェントです。

人気トピックス

「7対1」の病院はメリットが豊富

人員配置が7対1の病院で働くことのメリットを紹介します。受け持つ患者が少なくなることによって負担が減り業務に良い影響が出るだけでなく、給与をはじめとした待遇面でもメリットがあります。

手厚い看護の「7対1」

7対1で看護師を配置する場合、患者だけではなく病院側にも多くのメリットがあります。2006年の診療報酬改定で導入された7対1の配置基準について、現場にどのような影響を及ぼすことになったのかを紹介します。

今の職場は大丈夫?

看護師の配置基準を知ることで、自分が働いている病院の労働環境の良し悪しが見えてきます。当サイトでは配置基準の詳しい情報のほか、転職に役立つ情報も紹介していますのでぜひ参考にしてください。【当サイトメールお問い合わせ窓口】